The 2nd Vine [12/3(日) 今日のCRAFT BEER & CRAFT GIN ]

************************

 【12/2(土) Today’s Pick up!!】

*******************

ロコビア/千葉
[息吹の生]

*******************

ビアスタイルはケルシュ・ヴィース。
なかなか聞き慣れないスタイルだと思います。

18世紀から19世紀初頭にかけて
ドイツ・ケルンでは
ケルシュ・ヴィース(Kolsh wiess:白いケルシュ)
と呼ばれるスタイルが広く飲まれていたようです。

古い文献によれば、輝く黄金色のボディに、
十分にホップが効かされていたそうで
現在のケルシュとの決定的な相違点はというと
「無濾過」であること。

ロコビアのケルシュは
以前より個人的に大ファンなビールの1つ。

ベースは定番のケルシュ「佐倉香りの生」と同じですが
今回はIBUKIのフレッシュホップを贅沢に使用しています!

なんと今回は通常の8倍のホップを使用したそうです。

口に含むと青リンゴを思わせるアロマが
優しく広がります。

まろやかな口当たりの中に
IBUKIホップの個性もしっかり感じられる
繊細ながらも優しい仕上がりです!!

一杯目にお勧めしたいビールですね♪

************************

[TODAY’S CRAFT BEER ON TAP! ]

 今注目したいブルワリーのビール、
そして驚きのあるビールを毎日ご紹介します。
姉妹店eni-bruとも違うラインナップをお届けします!
▶︎ジェーマンスタイル・ヴィース(無濾過ケルシュ)
息吹の生
(ロコビア/千葉)

▶︎ベルジャンスタイル・IPA
一意専心
(京都醸造/京都)
▶︎ジャーマンスタイル・ヴァイツェン・ボック
ストロング・ヴァイツェン
(門司港地ビール/福岡)
▶︎フリースタイル・アンバーエール
CoriAmber
(ノースアイランドビール/北海道)
▶︎ドライ・スタウト
ノースアイランド スタウト
(ノースアイランドビール/北海道)

☟Coming soon!☟

▶︎ベルジャンスタイル・セッションIPA
ベルジャン・セッションIPA
(ロコビア/千葉)

 ————————————

[Today’s CRAFT GIN! ]

今最も注目を集めているクラフトジン。
ジン最大の特徴は、ボタニカル(ハーブや果皮、スパイス)
自然が生むさまざまなボタニカルを使用した
個性豊かなハンドメイドジンが揃います。
ロックやストレート、ジントニック。
またハーブやフルーツを使用した
オリジナルカクテルも。
お好きな飲み方でお楽しみいただけます。

▼【今週入荷!!クラフトジン】

『和美人 Whisky Barrel Finish』

大阪では恐らくThe 2nd VIineのみ!
国産のクラフトジンの生産に
いち早く取りかかり、
ジンブーム到来と言われる以前から
鹿児島の素材を使った
クラフトジンの蒸留に
取りかかっていたマルスウイスキーが、
自社で生産したウイスキーを
熟成させた後の空樽に、
自社のジンを詰めて樽熟成するという、
「国内で自社のみの設備で
樽熟成で完成させたジンが
初めて世に出て来た事になる
日本のお酒の歴史にも刻まれる
1本なんです!」

************************
▼【国産クラフトジン】
▶︎JAPAN / KYOTO
季の美 京都ドライジン
▶︎JAPAN / KYOTO
季能美 カスクエイジド 

▶︎JAPAN / IBARAGI
和GIN
▶︎JAPAN / KAGOSHIMA
和美人〜WA BI GIN〜
▶︎JAPAN / SUNTORY
ROKU GIN

 ▼【U.K クラフトジン】
▶︎ENGLAND 
ブロッカーズ ロンドン ドライジン
▶︎ENGLAND
ジンクス オールドトムジン
▶︎ENGLAND
バーレイズ ロンドンドライジン エクスポート ストレングス

▶︎ENGLAND
バーレイズ  ロンドンドライジン レスターエディション
▶︎ENGLAND
キングスバリー ビクトリアンバット
▶︎ENGLAND 
イースト ロンドン ドライジン

▶︎ENGLAND
ウィットニール リー ジン

▶︎SCOTLAND
ストラスアーン オークド ハイランド ジン

▼【欧州 クラフトジン】

▶︎GERMAN 
フリードリヒ ドライジン

▶︎GERMAN 

グラニット バーバリアンドライジン

▼【Otherクラフトジン】
▶︎NEW ZEALAND
サウス ドライジン

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です