一日にしてあらず。

13151399_718436728298071_1625882609388564945_n

 

 

 

 

 

 

 

遅くなっちゃいましたが、
先週末の志賀高原ビールのTap takeover。

醸造責任者の佐藤栄吾さんのブログで、
この日の事を綴ってくれています。

最近思う事として
「ご縁のありがたさ」
「今の状態は一日にしてあらず」
ということ。

このクラフトビール業界に根ざして
僕ももう12年目。
酒の業界でいうともう23年もいるわけです。

特にこの業界に足を踏み入れて感じて来たのは、
人と人とが関わって醸成してきた業界だと言う事。

短い期間にも栄枯盛衰があり、
それをたくさんの関係者の方々に
悉に見させて頂けた事が、
今の僕の知識や経験を生み出してくれた。

この日も、佐藤さんと沢山お話しして、
感じ方の部分で同志であり、
また尊敬を抱かせてくれました。

一日や二日で生み出せた事じゃない。

すこし整備され始めたこの業界の今。
最近はwebやSNSでも
沢山の方々がこの業界について
色々な事をお書きになられてもいますし、
そこかしこで新たな動きやイベントもあります。

それはとてもすばらしいことだと思いますし、
それぞれに思うところや
環境や経験の違いもありますから、
多方面のご意見があってしかり。

ただ僕は今回、
改めて、先人に対しての感謝と、
これからも感じて、動いたり、話したりする
その一挙手一投足に、
自分のことだけではない
全体像を見据える責任があるなと
つくづく感じさせられました。

思いを持って綴って来た時間は、
いつしかとてつもない感動や感激を生みます。
そのことを欲して行動してきたわけではありませんが、
この夜、クラフトビールとのご縁を頂けた事に、
いつもに増して、感動しました。

志賀高原ビール・佐藤栄吾さんが綴ってくれたブログはこちら。
[ 志賀高原ビール公式ブログ「ゆるブル」]
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/blog-entry-3320.html